FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りが大爆発

Early evening eruption at Stromboli
Early evening eruption at Stromboli / mark i geo


ポチ、ポチっとクリックしていただけるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

溝口メンタルセラピストスクール公認
 ・心理カウンセラー
 ・バイオリズムコーディネーター
 ・ポテンシャルアナライザー
 ・ヒューマニティプロファイラー
    の吉野です。

申込みバナー





「怒りの感情のコントロール」を全く知らなかったときの話です。

以前、三男が足にケガをしたとき家の近所の総合病院へ

連れて行ったときのこと。



足首の辺りを軽く切っただけなのですが、

いつもと違う、赤みを帯びた腫れをしていたので、

何か感染していないか、念のために病院へ行ったのです。



受付には看護師さんがいて、ニコっともせず

予診表を渡され、淡々と事務処理されていきました。

まるで、「 私は看護師で、受付嬢じゃないのよ。 」

という雰囲気がプンプン漂っていました。



30分ほど待ったでしょうか、ようやく名前を呼ばれ

診察室で、ケガの説明をしたのですが、

そこで医師に、こんなことを言われたのです。

「 これは、外科やね。小児科と違うから外科に行って。 」



これには、ビックリしました。

渡された予診表には、「足を切って」と子供のケガの状態を

記入したにもかかわらず、

子供ということだけで、「外科」ではなく「小児科」で

順番を待たされていたのです。

こちらが記入した、予診表の内容を確認していなかったのでしょうか。



その後、何の謝罪の言葉もなく、さらに待つこと数十分。

ようやく外科での診察になりました。

すると医師は、軽く見てパソコンに向かい

「 擦り傷ですね。ぬり薬出しますから。 」というだけの診察。



あのねー、見た目で「キズ」は軽いのくらい素人でもわかるんですよ。

それでも、わざわざ病院に連れてきたのは、

大事な、大事な、最愛の息子の足が、

ひょっとして感染していたら? と心配だから来てるんですよ。

もう、心の中では「大爆発」です。

受付も、看護師も、医師も関係ないよ。

ちょっとはニコってしてよ。

こっちだって、長い待ち時間でイライラしているんだから。

今なら、ちょっとは「怒りの感情」を
コントロールできるかなー?(笑)




誰でも、明るく幸せな未来が待っていると私は信じています。

今日あなたが、心地いいと感じたものはなんですか?

道ばたに咲くきれいな花でしょうか。

それとも、電車の中で席を譲る若者でしょうか。

子供の笑顔でしょうか。

ちょっとしたことでもいいんです。その小さな心地よさを意識することが幸せへの第一歩なんです。




幸せになるために自分の性格を知りたい方は ⇒ 性格・性質分析

失敗しない行動のタイミングを知りたい方は ⇒ バイオリズム分析

隠された自分の能力を知りたい方は ⇒ 能力適性分析

1兆3億通りの分析結果から、あなたのお悩みにアドバイスいたします。

申込みバナー



溝口式分析学とは ⇒ ここをクリック♪

あなたのバイオリズムを無料で教えてくれるみたいですよ ⇒ ここをクリック♪

あなたの才能を無料で教えてくれるみたいですよ ⇒ LAMS.gif


アフィリエイト・SEO対策






スポンサーサイト

テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

吉野公人

Author:吉野公人

申込みバナー
<資格>
【溝口メンタルセラピストスクール公認】
心理カウンセラー
バイオリズムコーディネーター
ポテンシャルアナライザー
ヒューマニティプロファイラー


よしの整骨院
筋肉治療専門のよしの整骨院
大阪府和泉市府中町3-1-17中谷ビル1F

・鍼灸師
・柔道整復師

楽天市場
スポンサードリンク
カレンダー
最新記事
月別アーカイブ
閲覧総数
現在の閲覧人数
現在の閲覧者数:
にほんブログ村ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
130位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
楽天トラベル
スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。